本文へスキップ

福島の子どもたちとつながる宇部の会は山口県宇部市で活動する団体です。

お申し込み・お問い合わせ:TEL. 0836-36-9555
FAX. 0836-39-2272

宇部市民活動センター「青空」

活動予定・活動報告

活動予定

未定

活動報告

2011年7月21日~8月19日
子ども夏休み・夢プロジェクト「がんばっぺB」
2012年3月26日〜3月30日
子ども春休み・夢プロジェクト2
2012年7月21日〜7月28日
子ども夏休み・夢プロジェクト3 「がんばっぺB」
2013年7月22日〜7月29日
子ども夏休み・夢プロジェクト4 「がんばっぺB」
2014年8月3日〜8月10日
子ども夏休み・夢プロジェクト5 「がんばっぺB」
2015年8月2日〜8月9日
2015年保養プログラム

2015年保養プログラム

8/2(日)

福島駅から1家族3人、郡山駅から1家族5人が新幹線、リムジンバスに乗り
羽田空港に移動、スターフライヤーに乗り山口宇部空港へ。
山口宇部空港にてスタッフの熱い歓迎を受け、会員の自家用車で宿泊場所
こぐま保育園・山の園舎、その後バスに乗りかえ、楠こもれびの郷の
温浴施設くすくすの湯の温泉で長旅の疲れをとりました。
その後万倉ふれあいセンターにて歓迎会が行われ、代表挨拶とボランティアの
自己紹介が行われました。

8/3(月)

  午前中は宇部蒲鉾株式会社を見学。
  かまぼこの歴史や製造工程を案内役の方から説明を受けながら見て回りました。
  そして楽しみにしていた直売店でかまぼこを試食、購入しました。
  お昼はこぐま保育園・山の園舎へ戻り、みんなでそうめん流し。
  そうめんだけでなくキュウリにトマト、みかん、そして先ほど購入した
  かまぼこが流れてみんな頑張って取り美味しそうに食べていました。
  午後からはテニスとプールに分かれ楽しく過ごしました。

8/4(火)

朝少し早く出発して、しんあい農園、山口茶業株式会社を見学。
しんあい農園ではニワトリなどと触れ合い、山口茶業株式会社では広大な
小野茶の茶園を見せていただき、昼食時には小野茶をいただきました。
午後は山口ジャンボリーフェスタへ行きました。
山口パビリオンでは360度スクリーンによるプロジェクトマッピングに
目を奪われ、日本パビリオンでは多くの外国人と交流することができました。
夕食前にはみんなでピザを作り美味しくいただきました。

8/5(水)

  本日の日程はときわ公園、その後西川医院での健康診断。
  ときわ公園ではまっすぐ遊園地へ。2家族が別々に行動しましたが、
  最後は観覧車と新アトラクション「立体迷路ときわラビリンス」。
  立体迷路がとても難しくボランティアスタッフと一緒に入った子どもたちも
  何十分も迷いながらゴールを目指していました。
  昼食後西川医院にて健康診断を受けていただき、
  この日の夕食前には餃子づくりを行いました。

8/7(木)

午前中お母さまと別行動でココランド山口・宇部の屋外レジャープールへ。
子どもたち一人一人がボランティアのお兄さん、お姉さんと楽しく遊びました。
午後は川上小でおひさまクラブの器楽コンサートに参加。
様々な楽器での演奏を聞いた後、子どもたちも楽器を触って鳴らしました。
そして戻ってすぐにバーベキュー!
今まで参加してボランティアスタッフや会員も参加して大勢で楽しく行いました。
最後は子どもたちみんなで花火をして楽しみました。

8/8(金)

                今日は県内旅行、秋吉台、秋芳洞へ向かいました。
  まず秋吉台科学博物館で秋吉台や秋芳洞についてDVDを見てお勉強。
  その後展示された化石などをじっくり見ました。
  昼食は秋吉台カルスト展望台に移動してカルスト台地を眺めながら
  いただきました。
  そして午後から秋芳洞内に入り涼みながら3億年の歴史を見て感じました。
  洞窟を出ると再び夏の暑さを体感。そのまま帰路につきました。
  

8/9(土)

こぐま保育園・山の園舎での生活が最終日のため、朝はみんなで大掃除。
荷物をウッドデッキに移し、掃除機がけだけでなく雑巾で拭き掃除も行いました。
その後万倉ふれあいセンター移動して「また会いましょう会」。
マジック、ギター、ダンスなどが会場を盛り上げてくださり、
最後には子どもたち一人一人にプレゼントもありました。
また会いましょう会のあとは家族毎に自由行動。。
一方の家族はテニスをしたり、観戦して過ごし、もう一方の家族はときわ公園と
海に行きゆっくり過ごされました。
そして夜に恩田校区ふれあい夏祭りに行き、最後まで山口を楽しみました。

8/10(日)

 
  天気にも恵まれ、飛行機に乗る直前まで空港で
  ボランティアスタッフとの別れを惜しんでいました。
  その後東京駅まで付き添いスタッフとともに行き、
  無事に新幹線に乗り帰路に着きました。
  


バナースペース