本文へスキップ

福島の子どもたちとつながる宇部の会は山口県宇部市で活動する団体です。

お申し込み・お問い合わせ:TEL. 0836-36-9555
FAX. 0836-39-2272

宇部市民活動センター「青空」

活動報告

子ども夏休み・夢プロジェクト3 「がんばっぺB」

7/21(土)

  

4家族13人と引率スタッフが福島駅を9時に出発。
新幹線を乗り継ぎ、約8時間かけて新山口駅に到着しました。
その後、宿泊先のココランド山口・宇部にバスで移動。
夕食とお風呂を済ませた後、ゆっくり休みました。


7/22(日)

  

     日中はココランド山口・宇部の屋外レジャープールでボランティアが付き添い、
     プールやウォータースライダーを思い切り楽しみました。
     夜は宇部市総合福祉会館で歓迎会。
     ボランティアスタッフだけでなく当会の会員やサポータの方々など
     多くの方が集まり来られた家族を歓迎しました。
  




7/23(月)

ココランド山口・宇部を出発し、ときわ公園を散策しました。
午前中はモンキーランドで猿を見たり、石炭記念館を見学しました。
昼食後、ときわミュージアムの熱帯植物園で行われている
「ポケモンなかよしガーデン」へ行きました。
ポケともスコープを使ってポケモンを探しゲットしながら、
植物についてのクイズに頑張って答えていました。
そして夕方2家族ずつに分かれ、それぞれ滞在する万倉と吉部の古民家へ移動。
2組とも古民家周辺の動植物とふれあい、山の中の自然を満喫しました。
そして夕食。万倉の古民家「ちぐまや村」では山口名物瓦そばを堪能し、
吉部の古民家「癒しの里中家」では庵を囲ってバーベキュー。
古民家を管理されている千々松さんよりいただいた猪肉も美味しくいただきました。

7/24(火)

                それぞれの古民家を出発して、こぐま保育園・山の園舎で集合。
  子どもたちはプールで遊んだり園舎で飼われている羊とふれあったりして
  山の豊かな自然の中で思う存分楽しみました。
  そして夕方、楠こもれびの郷へ。
  温浴施設くすくすの湯の温泉に浸かって1日の疲れを取り、
  農家レストラン「つつじ」で夕食をいただきました。
  その後万倉ふれあいセンターへ移動して、お母さん方と子供たちで別行動。
  お母さん方は当会顧問の西川医院副委員長西川浩子先生のお話を聞きました。
  子どもたちは静かに映画を見て待っていました。

7/25(水)

今日は1日、バスで観光。
午前中は自然が創り出した広大な鍾乳洞、秋芳洞を探検し、
その後日本最大のカルスト台地、秋吉台をバスで見て回りました。
午後からは下関市立しものせき水族館「海響館」へ。
多くの海の生き物やペンギンを見て学び、イルカとアシカのショーを楽しみました。
最後に関門トンネルを通って門司港レトロへ行きました。
ゆっくりとお土産を選んで、関門橋を渡り最後まで観光を楽しみました。
夜は「ちぐまや村」を管理している田辺さんのご家族が、
流しそうめんやバーベキューなどを準備してくださいました。
子どもたちはピザ作りにも挑戦しました。

7/26(木)


  今日は再びこぐま保育園・山の園舎で集合。
  この日も主に園舎内とプールで遊びました。
  この頃には、初対面だった子どもたちも、一緒に遊ぶ姿が見られました。
  午後からは西川医院で子どもたち一人一人に甲状腺の検査を行いました。
  夜は「癒しの里中家」に集まり、みんなで夕食。
  庵を囲んだ様子は、まるで大家族のようでした。  

7/27(金)

この日は滞在している古民家毎に別行動をしました。
午前中「ちぐまや村」の2家族は山陽小野田市の江汐公園で遊びました。
一方、「癒しの里中家」の 2 家族は古民家でゆっくりと過ごしました。
そして、それぞれの古民家の家族が万倉ふれあいセンターに集まり送別ランチです。
参加されたお母さん、ボランティアスタッフの一人一人から感想を聞く中で、
一人のお母さんがお礼としてオカリナを演奏してくださいました。
午後、「ちぐまや村」の 2 家族は宇部市内を観光、
「癒しの里中家」の2 家族は萩市内を観光しました。
それぞれが希望の場所へ行き、しっかりと山口県を満喫しました。
夜は、再び「癒しの里中家」に集まり夕食。
夕食後はみんなで花火です。打ち上げ花火や噴出花火も。楽しい夜を過ごしました。 

7/28(土)

 
  最終日、それぞれの古民家に別れを告げ、新山口駅へ。。
  駅のホームにてボランティアスタッフと 4 家族が別れの挨拶をしました。
  握手をしているお母さんとボランティアスタッフの姿も見られました。
  そして出発の時。名残惜しそうにこちらを見る子どもたちに
  精一杯、手を振り見送りました。
  その後 17 時過ぎに引率スタッフとともに福島駅に無事到着しました。  
  


バナースペース